スロヴェニ・グラデッツ
(人口6800人)(地図C2

 スロヴェニ・グラデッツはスロヴェニアでも最も古い町の一つです。市場が立ちはじめたのは1180年 以前、そのすぐ後には町として知られるようになりました。ミスリニア川、スホドルニツァ川、ホムシュニツァ川がとりまくように 流れる盆地の真ん中に発達した町で、中世紀には文化的にかなり栄え、数々の美術工芸や、有名なカリンシアの木彫り細工の 名匠たちが仕事をした町です。また、有名な画家達がここで制作活動に励み、彼らが町に残した文化遺産はこの町及び 近郊の教会や博物館に保存されています。特に15世紀にできたゴシック様式の教会は美術の宝庫です。
 スロヴェニ・グラデッツの文化活動の伝統は絶たれることなく、現在は、市が率先して打ち出す新しい企画によって受け継がれています。 造形美術ギャラリーは、60年代に野心的な国際規模の催し物を計画し、新しい文化行事の連絡関係を築きましたが、 それはさらに広がりつつあります。1989年には、この町に国連から「平和の使者」の称号が与えられました。


スロヴェニア共和国トップページ