アルプスの陽の当たる側にある国
 首都のリュブリャーナ地図B3)に並んで、 スロヴェニアで最も知られている地名には、 ブレッド (湖が有る:地図A2)、リピツァ(馬の生産)、 ポストイナ(鍾乳洞:地図B3)があり、 ヨーロッパのアルプス諸国や地中海以東の国々を旅する者達が必ず足を止める中継地でもあります。
 これらの名所は他に教えてくれる人がいなくても、旅行社が必ず広告に出しています。 しかし、外国からの訪問客に是非知って欲しいことがあります。

*ヨーロッパの真ん中でアルプス、地中海、パンノニアの三つの世界が交わる。

*スロヴェニアは七地方に区分される。
 それは、この地に地中海地方、アルプス地方、パンノニア地方という、 ヨーロッパの中でも三つの違った世界が隣り合わせに存在するという事実です。面積で言えば、地中海で最も大きい島シチリアよりも小さいスロヴェニアは、 上に挙げた三地方それぞれの地理、文化、習慣の典型全てを提供しています。
 美しい自然を大切にする精神に共鳴する人たち、そして、大部分が農民を先祖にもつ者達が形成してきた文化的背景に理解を示す人たちは、 誰でもスロヴェニアのファンになって頂けるでしょう。

スロヴェニア共和国トップページ